« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月11日 (月)

モヤモヤすること@クリニック

その一。
診療明細書を出してくれない。(ことに三回通って気づいた(; ̄ー ̄A)
今は原則義務化して、「要らない」という人には出さない、というスタンスになっているはず。
訊かれることもなく、一度も出してもらってない。
よって、実は点滴の内容も知らない・・・(チラ見でわかったことが↓に続く)
もらいたいから受付で言ってみようと思う。
くれないようなら大問題では!?

そのニ。
フェジン(だと思うけど・・・)を生食で希釈。
メーカーHPには、
『Q1ブドウ糖以外の他剤との配合は可能ですか?
A1フェジン®はコロイド化製剤であり、コロイドを不安定にするような製剤との配合はできません。それらと配合した場合、たとえ色調・沈殿などの外観変化が認められなくても、コロイドが不安定になり、鉄イオンが遊離する可能性があります。遊離した鉄イオンは、生体に直接作用して発熱、悪心、嘔吐などの原因となる可能性があります。現在、コロイドの状態や遊離鉄イオン量を測定する実用的な技術が開発されていないことから、配合の可否を調べるには臨床試験で安全性を確かめる必要があります。弊社では、臨床試験データを含む配合変化資料がないため、他剤との配合は避けるようにお願いしております。』
とあるのですが・・・
気分が悪くなるのは鉄のせいだと思っていたけど、生食のせい・・・?
とか不安になるんですけど。
病院によっては「生食禁」のラベルが貼られてるっていうし・・・。
でも言えないよねぇ・・・言いたいけど・・・一度ブドウ糖でやってみていただけないかと・・・言えないよなぁ・・・でも自分の体のことだし、不安に思うことは言った方がいいのかなぁ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・
ちなみに、最初の病院はもっと酷かったです。
こちらは明細書をくれたのでハッキリわかったのですが、ソルデム3Aで薄めてありました( ̄□ ̄;)
ソルデム+フェジンなんて検索しても出てこないよ・・・(-"-;)
それ考えると生食は我慢の範囲なのか・・・?
なんでブドウ糖で薄めてくれないんだろ・・・何か理由でも?

2013年11月 8日 (金)

三回目の点滴終了

今日は何だか点滴中の動悸が激しく、気分悪かったけど、元々体調不良だったせいかなぁ・・・
頭痛はいつも起きるのだけど。
あと、何故かアルコール消毒大丈夫と言ってしまい(いつもは違うのにしてもらう)、真っ赤になってビックリ(^-^;
それにしても、針にはなかなか慣れないなぁ・・・いつまでも痛いよ・・・

火曜の夜中から水曜に度々胃の激痛があり(前からナイフで刺され背中に突き抜けるような感じ)、ガスターも効かなかったので、胃の痛みと吐き気に効くお薬ちょーだい(なんて言い方はしないけど、もちろん)と言ったら、パリエットとナウゼリンが出ました。
私としては、過去に別病院でもらって効いたストロカインとプリンペランが欲しかったのですが・・・。
調べてみたら、パリエットって副作用怖いことばっかり書かれてたんですけど・・・(-"-;)
ちなみに、前回はお腹のお薬ちょーだいと言ったら、ロペミン出されましたが、怖いので一度も飲んでいません(^-^;
同時に出されたフェロベリン飲んでます。

三回の点滴で、あんなにバリボリ食べていた氷をまったく食べたくなくなりました。
真冬でも、震えながら、爪紫色にしながら食べていたのに!!
早く数値知りたいなぁ・・・
ちなみにスタート時、ヘモグロビン7.5、フェリチン4でした。

あ、あと、ずーっと気になっていた、おへその上に心臓があるかのようにバクバクしているのは大丈夫なのか? ってことも訊いてみました。
痩せているから動脈が触れるだけだそうです。
ほんとかな・・・?( ̄~ ̄;)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »